HOME > 姫路ホームについて >沿革
沿革
昭和58年設立
平成6年事務所移転(現在の加古川市加古川町に本社ビル建築)
平成7年「阪神・淡路大震災2×4住宅3,568棟の記録」発刊(三井ホーム)
平成9年大手メーカーとして初の「賃貸住宅10年目有料メンテナンス条件付20年保証システム」を導入(三井ホーム)
平成21年「GフレームZ」を活用した戸建住宅商品「GLACENA(グラセナ)で、2009年度「グッドデザイン賞」受賞(三井ホーム)
平成24年高強度木造住宅システム「Gウォール構法」、高効率太陽熱ソーラーシステム「サンキュート」、地域の診療所を支援する開業システム「開業まるごとクリニック」で「2012年度グッドデザイン賞」を3点受賞(三井ホーム)
平成25年2月デザインセンター改装
平成26年工法名称を「ツーバイフォー工法」から「プレミアム・モノコック構法」に変更。進化した木造枠組壁工法「プレミアム・モノコック構法」、 健康空調システム「スマートブリーズ」、木造建築床遮音システム「Mute55(ミュート55)」で『2014年度グッドデザイン賞』を3点受賞(三井ホーム)