HOME > 姫路ホームについて >スタッフ紹介
  • 久間 一世
  • 加古川営業所

    久間 一世

    ISSEI KUMA

私にとって家づくりとは?

誰かが誰かのためを想い、考え、作りあげていく。
私の実家は中3から住んでいる建売戸建です。
隣近所も全て色を変えただけの同じ外観。
それまでは、祖父母の家に一緒に住んでいました。小さいころから家の間取り図を考えて、「誰々の部屋がここで、ここはみんなでこんなことをする部屋」とかよく考えていました。お住まいづくりってそういうことだと思います。誰かが誰かのためを想い、考え、作りあげていく。
私もその想いに寄り添える人間になりたいです。

私にとって姫路ホームとは?

三井ホームの中でも、最高のチームであると思います。 転勤のない姫路ホームは、地場に密着した営業マンが同じ地域での過去の経験からのブレのないアドバイスをし合います。アフター担当も地場に密着しているので、何年経ってもオーナー様から気軽に声をかけて頂ける。いつまで経っても、オーナー様との関係が崩れない。
そんな姫路ホームは、最高のチームであると思います。

わたしの趣味:旅

私の家はあまり裕福ではなかったため、小さいころからお金のかからないキャンプで色んなところに家族旅行をしてきました。そんな経験から、その時自分がいける範囲まで行くことをしてきました。高校では、自転車で播磨地域をひたすら巡ったりしました。 大学生の時には、日本一周をしたくなって、バイクの免許の取得から始め、無事遂行でき、ビザが下りにくいブータンに行き、タイにはバックパックで旅行をし、何人もの人とつながりを持つことができました。家族で行ったキャンプが、今の私の人となりを作ったともいえます。 そんな旅が大好きです。